良い声を出して、自信のある自分を演出しよう!

皆さんこんにちは、今回もコミュ力に関しての記事を上げていこうと思います。今回の記事は、話すときの声の大切さについて考えていきたいと思います。話す時にどんな声を出せば良いのか具体的に分かるように解説するので、是非最後までご覧ください。

実は、自分も声について軽視していて、コミュ力について考えた時声にはあまり触れませんでした。しかし、声の大切さについての本を読んで、声の重要性を知ったので、自分と一緒に学んでいきましょう!

この記事を最後まで見れば、どんな声が自信につながるかがはっきりと分かるようになります。また、良い声を作り出す声の作り方のトレーニングも紹介するので、良い声が出す方法についても理解できます。

 

結論から言ってしまえば、自信のある自分を演出したいなら、自信のある声を出せばよいのです。良く分からないと思うので、簡単に説明していきます!

 

なりたい自分の声をだせいぃぃぃ!

この文字通り、なりたい自分に合った声を出せば、勝手にその声の自分になることができるでしょう。これだけでは分からないと思いうので例を挙げると、明るい印象を持たせたいなら、明るい声を出せということです。逆に、もごもご小さな声で話していれば、この人消極的な人だなと印象付けられるでしょう。

自分は、小学校とか中学校とかの時にめっちゃ声聞き返されり、何言ってるか分からないと言われたり、相当消極的な人だったのだと今更ながら思います。今はそんなことめったにないですが、昔は何かしゃべると聞き返されるって感じですね(笑)。改めて、自分変わったんだなと思いますね~

 

このような自分の体験談から分かるように、声からの印象形成は大きいですよ。声に自信がないと、こいつ自信がないんだと思われますし。しかし、これを逆手に取れば良いのではないでしょうか?

つまり、良い印象を与えるような声、明るい・はきはきとした・落ち着いた等の声を意識すれば、あなたの印象も良くなるのです!これは凄いことなので、しっかりと覚えておいてくださいね。ここら辺まで来ると、「なりたい自分の声を出す」という意味も分かってきたのではないでしょうか?

 

 

自撮りでトレーニングせいぃぃぃ!

良い声を出すためのトレーニングとして、一番最適な方法は自撮りだと思います。今やスマホは誰しもが持っている存在となりましたね。それを十分にも活用するためにも、自撮りでコミュ力の改善に活かしましょう!

自分の表情はどんな感じか、話すときの声色はどうなのか、話している時の目線はどうなのか。色々見れる所はあると思います。自分が一方的に話していては、分からないことだらけですよね。これが自撮りですべて解決できるので、是非この方法を使用して己をトレーニングしてみて下さい。

 

最初は、動画を撮られているという考えが頭の中にあると思いますが、そんなの5分もすれば忘れられます。この方法の何が辛いって、やってみることだと思います。最初の1分なんてめちゃくちゃ辛いですよ。自分も似たようなことやってみましたからね(笑)。一人で話すの辛いって思いますよ、でも3分くらい話してればそんなの忘れます(これはガチ)。なので最初の一歩を踏み出してみて下さい。

確実にこれをやるだけでも、自分に自信がつきますし、成長するでしょう。

 

 

それでは、今回の記事はここらへんで終わりです。具体的な発生方法や、息の使い方などは後日説明したいと思います。もし気になる方がいれば最速してくれれば、すぐ書きます(笑)。その前に今日学んだことを復習しておいてくださいね!

それではまた(^^♪

 

コミュ障改善5step

アーカイブ

PAGE TOP