大学の教科書って使い終わったら後輩に上げる?もっと良い方法が実はある

こんにちは、りょうです。

突然ですが、
大学生の皆さんは、使い終わった教科書どうしていますか?

後輩に上げるという人もいれば、
もう一度読んで復習するなど色々な使い方がありますよね。

今回はそんな使い終わった教科書の再利用や売る方法なんかも紹介していきます。

 

この記事を見れば、
もう使い終わった教科書が邪魔になる事はありませんし、
効率よく売りお金をゲットできることが可能になります!

 

それでは早速書いていきますね。

 

大学の教科書を使い終わったら後輩に上げる?もっと良い方法があります

冒頭の方でも述べましたが、
大学生は半年に一度、結構高いお金を払って教科書を買いますよね。

1万を超えることも珍しくないと思います。

そういった教科書を、サークルの後輩に上げたり、家にずっと置いておく人ってかなり多いのではないでしょうか。

 

しかし、高いお金を払ったのだから
それって勿体ないと感じると思います。

 

そうなんです、
割と勿体ないことをしているので、今回は3つほど大学教科書の使い終わった後の活用法を紹介していきたいと思います。

 

再度勉強する

皆さんは、大学で買った教科書を一度全部読んだことってありますか?

意外と全部読んだことある人って少ないのではないかと思います。

勿論、一読したことあるという人も
その大学の教科書の内容を忘れずに記憶して実践できるかと言われれば、まあ難しいですよね。

人間の脳的にも、一度教科書を読んで内容を覚えるって本当に難しいです。

また、基本的に日を追うごとに記憶が無くなるので、結果的に復習しないといけない訳です。

もし自分の興味のある分野や、就職してからも使う知識ならば
もう一度復習がてら教科書を読んでみることをお勧めします。

何か新しい事が分かるかもしれませんしね。

 

 

売る

僕的には、これが一番効率の良い
大学の教科書の活用法だと思います。

何故かと言うと、割とお金になるから(笑)

まあ、大学生カネが本当にないですよ。
皆さんなら分かると思います。

そんでもって、必要のない大学の教科書を売る事が良いのではないでしょうか。

売るとなると、

・メルカリ
・フリマサイト
・後輩に安い値段で売る

これらのように方法は色々ありますが、

皆さんは、大学教科書の買い取り専門店という事があるのを知っていますか?

しかも、着払いで送るだけだから
どこでも楽に送ることが出来ちゃいます!

因みに、テキストポンという大学教科書買い取り専門店では、

・書き込み、マーカーOK!
・信頼のおけるお店&高価買取
・着払いで送るだけの超簡単に買い取り

 

特に大学の教科書って、書き込んだりとかマーカーで大事な所を引くって事が多いじゃないですか。

ただ、このテキストポンという大学教科書買い取り専門店では、それでも買い取りOKなので
メルカリやフリマよりもかなりお得だと思いますよ。

 

是非気になった人は、
下のリンクから詳しく見て下さい。

 

後輩に上げるのもアリ

先程、後輩に上げるのはもったい無いと言っていましたが、
金銭的に見るとという事です。

ただ、仲が良い後輩や親密になりたい人なら
僕は後輩に上げる事も良いと思います。

貰った方はその分お金が浮いて嬉しいですし
結果、その人と話すきっかけも作れるわけなのでお得ですよね。

 

因みに、
人間には返報性の法則と言うものがあり、
何かしてくれた人に何か返したい!という気持ちになるので

結果的に何かしらになって帰ってくるという事は大いにあります。
返報性の法則について知りたい人はこちらの記事を参考にして下さい。

 

今回は、大学教科書を使い終わった後に活用法について3つ紹介しました。

僕的には2つ目の大学教科書買い取り専門店で売る事が良いのではないかと思います。

多少査定価格は下がりますが
表紙が無くても、マーカーアリでも、書き込んでいても高価買取ってお得ですよね。

 

それでは今回は以上です。
最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

合わせて読みたい記事!
・ 大学生が持つべき持ち物とは? これだけは持つべき持ち物5選
・ こんなにも違う?会話が弾む人と弾まない人の意外な違いとは?

コミュ障改善5step

アーカイブ

PAGE TOP