親戚の家にいき耳の遠いおじいちゃんと会話を弾ませられた私の3つの方法

こんにちは、りょうです。

今日は1月1日!新年あけましておめでとうございます(^^♪

多くの人が実家に帰ったり、おばあちゃんの家に行ったりと
何かと親戚と話す機会が増えるのでしょうか。

親戚とか歳を取った人と会話するって結構難しいですよね。
そんな時に是非覚えておきたい会話術についてお話したいと思います。

 

今回の記事を最後まで読めば、

・歳を取った人とのコミュニケーションの仕方が分かる
・どうすれば親戚の人と会話が弾むか分かる
・お年玉がガッポリもらえるかも(笑)

まあ3つ目は冗談ですが、これらのことが分かり
お正月に親戚の家いっても嫌な思いをしなくて済み、会話が弾み楽しいと思えるようになりますよ!

それでは書いていきます!

 

親戚の家にいき、耳の遠いおじいちゃんと
会話を弾ませられるって俺凄くね?

突然ですが、大晦日におじいちゃんの家にいったんですね。
それで耳が遠く、おそらく私の声が何も聞こえていないと思うのですが

おじいちゃんと30分くらいずっと話していたんですよねw

たぶんこんな凄い人ってなかなかいないと思うので
今回大晦日に体験して学んだことを書いていきたいと思います。

 

なお今から話すことは、何もお年寄りだけでなく
色々な人にも使えるますよ(^^)/

 

大きくうなずく

耳の遠い人と話した時に、一番大切だと思った事は
相手の言った事に対して大きくうなずくことだと感じます。

 

何故かと言うと、私たちの話は基本的に全て
聴こえていないからです。

50~70歳くらいならまだしも
それ以上になってくるとほぼ聴こえていないでしょう。

そんな時にどうするかと言うと、
相手の話を真剣に聴いているよというメッセージを込めて相槌を打つんです。

適当に打つのではなく、聴いているよ、分かっているよ
こんなことを伝えたいんだ!と感じさせるためにも

丁寧に大きく相槌を打つと思ってくれるとありがたいです。

大事なことは、大きくうなづくというよりは
真剣に聴いているよと思うことですね。

適当にやっていては、お互いつまらないですし
折角気持ちよく話しているお年寄りに申し訳ないですからね。

相手に真剣に話を聴いていると思ってもらえるように大きくうなづいてみて下さい。

 

相手の表情と合わせる

続いて私が感じたことは、相手の表情と合わせるということです。

これ以前の会話が弾む人とそうでない人の違いについて書いたときにも
相手の感情を合わせると少し紹介したのですが、おじいちゃんと話す時にも有効でした(^^♪

下に過去記事をのせておくので、そちらも参考程度に見て下さい。

 

まあ上の記事にも書いているので、どんな感じで使ったかについて紹介します。

まあ先ほども書いたのですが、私のおじいちゃんはほぼ耳が聞こえていないんですよね。

で、
先程書いた相槌だけでは30分も会話するのは難しいですよねw

相手がおじいちゃんだからと言って、さすがに気づきます(笑)

で、で
相手の表情と合わせるということをしました。
おじいちゃんが笑った時は、私も笑顔になって、
おじいちゃんが真剣な話をしている時は、自分も真面目そうな顔になりました。

こうすることで、かなり会話が弾みましたね!
相手も自分と同じ表情だから、その場の雰囲気を共有しているんですよ!

だからこそ、お互い楽しく色々な話が出来たのかなと思います。

 

相手の言った事を繰り返す

最後になりますが、私がおじいちゃんと話した時に使ったテクニック3つ目を話していきたいと思います。

それは見出しの通りですが、相手の言った事を繰り返すということです。
これはめちゃくちゃ強力です!

まあこれは、私のおじいちゃんが極端になまっていて
話があまり入ってこないから、使えた技でもあるのですが

普通に話していても何言っているか分からない人っているじゃないですか?

まあでもなんとなく単語は聞こえると思うんですよね。

・~~~~昔は~~~が100円だったんだよ!
・~~~ブレーキかけないで~~~

さすがにありえないだろ!?

と思う人もいると思いますが、昨日こうだったんだよー!!

まあ本当に訛っている人って聞き取れないんですよ…

そんな時に使えるのが、相手の言った事を繰り返すという技です。

単語は聞こえると思うので、そこを繰り返してあげることで
相手の話があまり聞こえなくてもある程度会話を弾ませることが出来るんです。

先程の例でいえば、

・~~~~昔は~~~が100円だったんだよ!  →100円だったんだ!
・~~~ブレーキかけないで~~~  →ブレーキかけないで!!!

こんな感じですね。

これ使ってみないと分からないと思いますが
凄い効果があるんですよ。

何故効果があるって、
相手の言った事を繰り返すので、相手の言った事を肯定していることになるんですよね。

つまり、相手の言ったことを繰り返すと、
「そうなんだよ!」、「うんうん」

と言ったように、Yesと言ってから話すので
おじいちゃんは聴いてもらってると思ってさらに話すんですよね!

 

以上、3つのテクニックをお話してきました。
特にお年寄りの人に使えるテクニックですが、

誰にでも使えることなので是非使ってみて下さい!

それでは今回はこれで終わります。
ありがとうございました!

P.S.
明けましておめでとうございます!
今年は色々なことに挑戦していくので、今後もこのブログをお見逃しなく(^^♪

コミュ障改善5step

アーカイブ

PAGE TOP