会話術は、相手の心理を読むことでも上手くいかない?そんな難しいことより、まずは何をするべきなのか?

相手の心理を読めたら
逆に怖いなと思ってしまう

つまり、人の心理を完璧に読むことができない
”りょう”です(笑)。
よろしくお願いします!

 

突然ですが、あなたは、

心理学を用いることで、会話が上手くいく
なんとなくどこかで、聴いたことありませんか?

 

まあ、勿論そうなのですが、
心理学と言っても、範囲が広くどんなことを学んだら良いか

正直分かりませんよね。

 

自分もそうでした。
心理学の方法を使って、会話術というものを
獲得しようとした時に、

 

果たして、どの本を読めばよいのだろうか、

ということで、自分はまあいろんな本を読んだんですよね。
・アドラー心理学
・思いのままに人を動かす心理学
・大人の心理図鑑
・心理戦略

 

もっと他にもありますが、色々な本を読んできました。

ただね、結局
何を重視すれば良いのか分からん!

 

だって、1つの本に心理テクニックが50とか、多いと100とか
結局何が大事なんだよ!!

 

まあ、1つずつ試していけばよいのですが、
100個試すのに、1年はかかると。

いや、もうこれは面倒だ、
皆さんもそう思いませんか?

100個あっても、何から始めればよいのか
何を大切にそのテクニックを試せば良いのか

もう、分からんと。

場面が特定できるなら良いですよ!

例えば、相手からモテたい場合どうするか?
この時にも、

・男性か女性か
・何歳なのか
・学校か、職場か
・同年代か、歳が異なるのか

こんなにも違いがあるんです。
そんな時に、

相手からモテたいなら、○○をしろ!

いや、本当にこれ使えるの!?
と思いませんか(笑)

 

そんな時に、どんな時でも使えるようなことって意外と
記載されていなかったりするんですよね。

 

なので、今回はどんな時にでも使える
心理テクニックではないですが、会話力が高まる方法について

紹介したいと思います。

 

じゃあ、その方法とは、
相手の大切なことを分かるということです。

もう少し難しく言うと
相手の価値基準は何かを知る

という事ですね。

相手の大切なことが分かれば、
それだけ会話するのが楽になり、

相手の心理を読まなくても、
相手と会話することが上手になります!

 

例えばですが、あなたが大切にしていることは何ですか?
今パッと思い浮かんだことをイメージして下さい。

その時に、それを分かってくれて
そのことについて深く知ろうとしてくれたら嬉しくないですか?

・どうしてそれを好きになったの?
・それの何が好きなの?

こうやって質問してくれたらすごく嬉しくないですか?
このように、心理テクニックよりも
いつでも、どんな状態の時でも使えるような

会話術というか、心の持ち方の方が
良いような気がしませんか?

 

なので、今回紹介した、
相手の大切なことを分かる

これをまずは大切にして
相手と話してみてがいかがでしょうか?

 

心理テクニックとか言うより
ずっとこっちの方がスッキリとしていて

相手と良い信頼関係を結べる会話術だと思います。

皆さんも今日お話したことを
意識して色々な人と話してくださいね!

それでは!今回はこれで終わりたいと思います。
それじゃあ!!

コミュ障改善5step

アーカイブ

PAGE TOP