なぜ近所のおばあちゃんはあんなに話しかけてくるのか?サザエさんから学ぶ、町の中での会話

 

こんにちは、りょうです。今回の記事は、お年寄りはなぜあんなにも話しかけてくるのか??ということについて考えていきたいと思います。最近思ったのですが、道行くおばあちゃんのコミュ力高くね???と感じました。

知らない人に向かって、「飴あげる」と言ってくれたり、「今日は天気がいいね~」なんて話しかけてくれたり、おばあちゃん凄っっ!って思います(笑)。今回はそれについて深く考えて、

  • なぜおばあちゃんが、あんなに話しかけてこれるのか分かる
  • 今の時代コミュ力が少ないのか??

ということが分かると思います。おばあちゃんなんてどうでも良いとか、そういうことではなくてコミュニケーション能力とはどのような変化をしているのか、考えられるので必見ですよ!

 

近所のおばちゃんって話しかけてくるよね(笑)

皆さんもこのような経験ありませんか?学校に行く途中に「今日は暑いねー」とか、病院で待っている時に「この病院は待ち時間が長いね~」とか良くありますよね。もしかしたら、自分が住んでいる地域が田舎だからという可能性もあると思いますが。まあ、誰しも一度は、話しかけられたことがあるのではないでしょうか?

 

因みに、過去にお年寄りと会話を上手くする方法
についてかいているので、こちらもご覧ください!

 

ここで考えて頂きたいのですが、若い人から声かけられたことありますか?例えば、若いお姉さん「今日アッツ!!」なんて知らない人から言われたらびっくりしません?

んんん???

なんで、おばあちゃんなら疑問を持たずに「今日は暑いですよね~」と答えるけど、なんでお姉さんになるとびっくりしてしまうんだろう。そんなに可愛いのか(笑)。まあそうかもしれませんが、いきなり話しかけられたら誰しも身構えますよね。しかし、なぜだろうあの独特の優しそうなおばあちゃんの感じ。

自分なんて、いきなり3つも飴もらったことありますからね(笑)。何故そんなにも、優しくて自然と他人に声を掛けられるのか。ものすごい謎です。

 

昔は、誰しもが他人と話していた?

ここで1つの疑問が生まれるのではないでしょうか。昔は、出会ったら友達になるみたいな風習的なのがあったのではないか。そう考えてみると、不思議ではないですよね。出会ったら友達って、何か凄い能力の様な気がしますよね。今は、そういう人の周りに多くの人が集まってしまいそうというか、それだけで人気になれるような(笑)。

 

では、実際どうだったのか。少し考えてみましょう。考えた時にすぐ浮かんだのが、あの大人気アニメ「サザエさん一家」これは、当時アニメが開始したのが、1969年だそうなので、ちょうど今でいうおばあちゃんが子供の時をイメージして作られたものではないかと考えられますね。

皆さんも想像してください。あのサザエさんいっつも近所の人と話していませんか?

しかも、近所の人とは、普通に家に上がってお茶するという。今では考えられない光景ですよね。皆さんは、「サザエさん」をいつも普通に見ているかもしれませんが、あのアニメ普通に現代として考えると色々と変というか、今では考えられないことが山のようにありますよね。

商店街で値切り交渉を行う、八百屋さんでおまけがついてくる。近所の人と話しすぎて、母から怒られる。祖父と孫が一緒に暮らす。確かに、昔はこれが当たり前だったのかもしれません。しかし、今となってはどうでしょう。ほとんどのことが見かけなくなりましたよね。話す機会が減ったというか、それがネットに変わったと言えば、それで済む話なのか…

 

 

本当の繋がりは、会ったときに感じません?

ネットでも交友関係は広げられますし、多くの人と知り合うことができるでしょう。まあ、それも凄い良いことなんです。でも、正直その人と会ったり、電話したりしないとあまり良い関係が築きにくいというか。本当に自分が困っている時に助けてもらえるかというと、メッセージのやり取りだけではなかなか厳しいこともあると思います。

 

先ほどのサザエさんをイメージしてほしいのですが、何か物事が起きると近所の人たちが「どうした、どうした?」と言わんばかりに駆けつけてきますよね(笑)。それほど信頼関係が築けていますし、助けようとしているのが行動にありふれていますよね。

そう考えると、その人と対面したり、電話で何度もやり取りをしたりということをしないと繋がりはあまり感じることができないのではないでしょうか?

そうなってくると、相手のことを思いやったり、どうやって信頼関係を結べばよいのかと考えなくてはいけませんよね。しかし、メッセージのやり取りだけなら、そうはいきませんよね。だからこそ、今現代はコミュニケーション力を高めなければいけないのです。相手のことを考えない発言だったり、相手を不快に感じさせてしまう対応。それでは、良い関係を築くことはできません。

 

サザエさん一家のように、近所づきあいを良くしてたくさんの人と交流しなさいという訳ではないんです。リアルでそういう場が減ってきているので、コミュ力を高められないんです。だから、コミュ力が低いとかってしょうがないんです!でも直せることなんですよ。だからこそ、私はこのような情報発信をしていますし、コミュ力を高めたいという人に向けて何かできないかと日々思っています。

 

終わりに、

今回の記事いかがでしたかね?

コミュ力というものは今後大切になってきますが、練習できる場所がないという点が残念ですよね。今後色々と増えては行くと思うので、そのような場があれば積極的に利用して言って下さいね!

 

コミュ障改善5step

アーカイブ

PAGE TOP