声が小さいと言われる人とは良い体験をしているんです。

こんにちは、凌です!

僕が小学生なんかの時は、
「りょう君、声小さいよ!!」

こんなこと良く言われたんですよねw

あなたも良くありませんでした??

 

僕は、自分で声が小さいと分かっているので、

国語の授業の時とかに

「今日は音読をしていきます!
○○君から読んで言って下さい」

となった瞬間に、
「僕は後何番目だ??」

何まっすぐ来てたのに、斜めできただと!?

みたいに、順番を気にして
めっちゃ確認していましたねw

そうやって確認しているのにもかかわらず、
緊張してしまって声が小さいと言われる、

そんな悲しい国語の授業を良く過ごしていましたね。

 

小学校や中学校の授業って回し読みが超あるじゃないですか。
あれってなんでなんですかね。

やはり小さいときって僕みたいに
声を出すことが恥ずかしい人とか、
人前で発表することが苦手な人って結構多いと思うんですよ。

それなのに割とそういう機会って多いですよねw

 

僕からしたら地獄でしたよ。
あんな人数いる前で読まされるってねw

 

ただね、
僕は今でこそ人と上手く話せるようになったり、
人前で話す時にあまり緊張しなくなったりしましたが

小学校とか中学校の時に、多少嫌だったことがあったからこそ
今こうやって頑張れているんじゃないかなと僕は思うんですよね。

何が言いたいかって、
苦しいことがあったからこそ今があると。

 

だって、普通に過ごせていたら
何も感じず普通にいきるだけではないでしょうか 。

おそらく僕のように、
幼少期に人前で声が小さいと言われた人は
あなただけではなく多いのではないでしょうか。

それって捉え方によっては良い体験なんです。

 

このような経験によって僕のように
さらにコミュニケーションについて勉強している人もいるくらいですから

声が小さいと言われたからと言って
めげずに新しいことをスタートしていってほしいなと思います。

 

それでは今回はこのくらいで終わりたいと思います。
ありがとうございました(^^♪

 

 

コミュ障改善5step

アーカイブ

PAGE TOP