キンドルアンリミテッド無料期間だけは試せ【無料が怖い僕でも入会した訳】

 

こんにちは、りょうです。

今回は、僕が愛用している
キンドルアンリミテッドについて紹介していきたいと思います。

で、
今現在もキンドルが行っている、無料期間中に読み倒したので
ぶっちゃけどうなのかを僕が書いていきたいと思います。

今回の記事を読めば、
キンドルアンリミテッドが

・自分に合っているか
・メリットデメリット
・入会することでどんな未来があるのか

これらが分かりますので、
入会しようか悩んでいる人は最後まで読んでみて下さい。

 

それでは書き始めていきたいと思います!

【結論】キンドルアンリミテッドは、無料期間中だけでも試すべき!

結論から言ってしまうと、

キンドルアンリミテッドの無料期間はお金が取られるわけでもないし、
無料期間中に解約すればお金は取られる事ありませんので、

お試し感覚で試すべきだと僕は思っています。

 

何故かと言うと、僕らが失う物はないんですよね。

ただより安い物はない

僕の中で座右の銘ともなりつつありますが、
この言葉通り、1円もかかりませんから(笑)

スーパーで試食品をペロッと食べる事と同じです。

 

しかも、1か月食べても良いよなんて言われたら嘘かと思いますが本当ですかからね。

キンドルアンリミテッドは最高の試供品ともいえるのではないでしょうか。

 

じゃあ、なぜ僕がここまで推すのか

僕がキンドルアンリミテッドを無料期間で試して良かったなと思う
3つについて紹介していきたいと思います。

・知識が縦にも横にも広がる
・自己成長につながる
・無料でここまでするか!とツッコミを入れてしまう

 

知識が縦にも横にも広がる

なぜ知識が縦だけでなく、横に広がるのかと言うと
無料だから色々な本を読もうという気になるからです。

僕はそうだったのですが、

買ってまで読む本ではないなって事、結構ありません?

例えば、僕であればコミュニケーションに関する本をよく読むのですが
それ以外の健康に関する本や、ブログに関すること等

まあ、専門外の分野だから読まないのですが
無料だから読もうという気が起きました。

で、
結果どういう事が起きたかと言うと、
知識の幅が縦だけでなく横に広がったんですよね。

色々な分野の本を読んだことにより
健康の分野からコミュニケーションについて語る事が出来るとかね。

こういう人ってあまりいないんじゃないかなと思います。

無料だからこそのメリットですよね(^^♪

是非、あなたもキンドルアンリミテッドで知識を縦にも横にも広げて
他分野からでも説明が出来る博識になって下さいね!

 

自己成長につながる

凄い抽象的で申し訳ないのですが、
確実に言えるのは自己成長するという事。

僕であれば、ビジネスやコミュニケーションの本を読むことによって
ビジネスの基礎知識を付けたりだとか、相手と人間関係を築く時に役立ったりとか

確実に僕の脳に良い影響を与えているのは間違いなしですよね。

あなたも自分が読みたい分野の本を読んで、
自己成長へとつなげて下さいね!

 

因みに、キンドルアンリミテッドで
無料で読める本の探し方はとても簡単です!

この記事を参考に探してみて下さい。

 

なんていったって、
最近になって読書に限らず勉強する時間が減っているというデータもあるくらいですし、
手っ取り早くキンドルアンリミテッドで無料読書が良いかもですね。

 

無料でここまでするか!とツッコミを入れてしまう

これ本当に1か月無料で良いの?と思えるほど凄いサービスなんですよね。

何故かと言うと、
本の数が異常に多い。

じゃあ、キンドルアンリミテッドどれだけ多いのかと言うと、

和書だけで、12万冊
洋書はなんと120万冊

他の読み放題サービスを圧巻とさせる数を取り揃えています。

ただ、数だけ聞いてもイマイチ想像できないですよね。

僕もそうだったのですが、

実際にサービスを開始してみると、
かなりの本の数だし、読みたい本がたくさんあったんですよね!

どういった本があるのかは、下に人気のキンドルアンリミテッドの本を張っておいたので参考にしてみて下さい。

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/
digital-text/2275256051/?ie=UTF8&ref_=sv_nav_ebook_6

 

人気作を取り入れているのは勿論のこと
割とニッチな所もあるなと思います。

何故かと言うと、僕が会話に関する本を読もうとしたとき
書店並に読み放題の本があったんですよね。

もう5,6冊は読み終えました。

本当に、無料で試して良いの?とツッコミを入れたくなると思います。

 

ただ、ここまで見ても入会するかなんて決めれませんよねw

僕もそうだったんですよ。
色々なレビューサイトを見たけどいまいちしっくりしませんでした。

そんな僕が一歩踏み出して、試そうと思った経緯を見ていきましょう。

 

僕がキンドルアンリミテッドを試そうと思った経緯

 

僕は結構、無料のストリーミングサービス等
聴き放題サービスを検討するんですが

無料期間でも入会しないという事があるんですよね。

その理由って大きく分けて2つくらいあるんですよ。

  1. 無料と言いつつ後からお金を請求されそう
  2. 結果無駄じゃない?

まず、1つ目ですが
やはりこういったサービスの中には
2か月目、3か月目も自動加入なんて事

意外とあります!

だからこそ億劫になってしまうんですよ。

そういった影響で、キンドルアンリミテッドも最初は嘘臭いという目で見ていましたが、
調べるとそんなことはありませんでしたね。

しっかり解約方法や、お金がかからない事は書かれていました。

そのため、まず後からお金を請求される事はないですね。

 

でも、
結果無駄なような気がしたんですよね。

なんかこう、入会しても本読まなそうとか
結果、時間無駄になりそうとか。

そういう事を考えてしまうんですよ。

ただ、僕は考えて入会することにしたんです。

何故かと言うと、
他のサービスとは違って、確実に自分の資産になるからです。

毎日5分でも良いから、読書する習慣が付けば
年間で1800分も学習したことになります。

それって凄いことだし、今後ブログ運営や、多くの知識を必要とする社会で生きる為には必要であるなと。

後は、読書にまつわるこんな言葉があるんですよ。

読書家の一族は、世界を動かす者たちなのだ

—-ナポレオン—-

僕は世界を動かしたい訳ではないですが、
そんなことも本は可能にしてくれるなら、

是非とも読みたいと思いますよね!

結果として僕は、
本を読むことによって、今よりももっと成長したい!
もっと色々な事を知って行動を変えて人生を良い方向に変えたいと思って入会することに決めました。

キンドルアンリミテッドのデメリットとは?

勿論ですが、良い点ばかりではありません。

僕が実際に使ってみて、使いにくいと感じた点や、ちょっと残念だなと感じた所があります。

それは下記の通り、

①ライブラリには10冊しか置けない
②勿論、全部無料ではない
③電子書籍に慣れるまで時間がかかる

順番に見ていきましょう。

 

ライブラリには10冊しか置けない

僕がキンドルアンリミテッドを利用して、
一番使いにくいと感じた点ですね。

では、どういう事かというと、

キンドルで、アンリミテッドの本をダウンロードすることはもちろんできるのですが
10冊以上ダウンロードすることは出来ず、11冊目をダウンロードする場合は1冊消す必要があります。

たくさん本を読む方にとっては、割とストレスになるんじゃないかなと思います。

 

勿論、全部無料ではない

こんなの当たり前だと思われますが、

実際にずっと無料で本を読んでいると
この本読みたい、あれも読みたいとなるわけですよ。

で、
今まで無料で読んでいる分
どうせこれも無料で読めるだろと勘違いすることが僕は結構ありました。

しかし、
新作の本や、専門書など
自分の読みたい本が有料ってことはあります。

そこら辺はキンドルアンリミテッドが対応しているか調べてから入会した方が良いと思います。

 

電子書籍に慣れるまで時間がかかる

僕は前々からそうだったのですが、
紙の本になれていたので

電子書籍に慣れるまで時間がかかりました。

ただ、キンドルアンリミテッドの前にも
別の電子書籍を読んだことがありましたが

紙の質感に慣れず最後まで読めず。

だからこそ、紙になれている人や本棚に本を並べてドやりたい人にはあまりお勧めできないかなと思います。

ただ、僕自身感じたことですが、
1冊読み終わる頃には慣れていたなと。

人間ってなれるもので、
知らないうちに電子書籍が普通になっていましたね。

紙の本は好きな僕でも慣れたので、皆さんも無料期間中にはなれると思いますよ。

 

迷っているならまずは試してみて

今回、キンドルアンリミテッドについて詳しく書きました。

メリットだけでなくデメリットも色々と書きましたが
結論としては、試してみる価値はあります

僕は使ってみて、
デメリットよりもメリットの方が大きいと感じていますし、
1か月で合わないと感じたらすぐに辞められます。

まあ、いつまで無料期間が続くかもわかりませんから、後悔無いうちに試しておくことが良いのではないでしょうか?

最後に、リンクを貼っておくので気になった方は入会してみて下さい!

 

それでは今回は終わります。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コミュ障改善5step

アーカイブ

PAGE TOP