話しかけにくいのは、○○のせい??多くの人が意識していないあれが重要だった!?

お疲れ様です。

りょうです。

今回は話しかけにくいのは○○のせいなのかな?と思ったので

あまり他の人が意識していない、○○な事を書いていきたいと思います。

今回の記事を見れば

・話しかけにくい理由を知れる
・気楽に話しかけられる方法を知れる

こんなことが分かり

話しかけることがグッと楽になり、
人に話しかけにくいと思う事は無くなりますよ!

 

それでは早速書いていきたいと思います。

 

僕は今大学生なんですが、
先日久しぶりの大学があったんですよ。

で、コロナウイルスのせいで
マスクを絶対するとか、消毒を忘れないとか

 

そういった対策と共に、
イスを1つ空けて座るという事もあったんですね。

椅子1つって割と大きい感覚が空くんですよ。

いつも友達の隣に座っていると
なんか違和感が凄いんですよね。

なんか落ち着かないというか、
なんか話しかけようにも遠いような気がしたんですね。

 

で、で

結論を言ってしまいしますと、
話しかけにくいのは、距離のせいです。

まあ、上のストーリーを見ていてだいたいわかったと思うのですが、
話しかけにくいのは距離のせいでもあるんですね。

話しかけにくいのは、見た目とか、雰囲気とかのせいでもあるんですが、
今回は距離について書いていきますね。

 

じゃあ、なぜ距離によって話しかけにくいのかと言うと、

・声が聞こえにくい
・距離が遠い=仲良くない人だから

基本的にこの2つによって、話しかけにくいと感じます。

 

それでは、1つずつ解説していきますね。

声が聞こえにくい

まあ、距離が遠いと、必然的に声が聞こえにくくなりますよね。

あまり「声が聞こえないから話しかけにくい」と思う人は少ないと思いますが、
無意識化でそう思っていて話さないという人は結構多いんです。

つまり、気づいていないだけで話す機会を避けているという事。

 

だってね、
明らかに遠いなと思ったら近くに行って話すか、諦める人がほとんだと思います。

声が聞こえないなら、聞き返される事が落ちですからね。

距離が遠いから話しかけられない
非常にシンプルですが、これも理由の1つです。

 

距離が遠い=仲良くない人だから

皆さんは、パーソナルスペースという言葉は聞いたことがありますか?

これは何かというと、他人に近づかれると不快な距離のことです。

 

例えば、

なんかこの人距離近いなとか。あれ?なんか距離遠くね?
と思ったことはありませんか?

パーソナルスペースに侵入されると、嫌な気持ちになるし
逆に、侵入されないと安心できるという事なのですが、

恋人とか仲の良い友達とは普通
パーソナルスペースが狭くなるんですね。

つまり、仲が良い人だと近づいていても問題なしという事ですね。

逆に仲が悪い人とはあまり近づかれたくないので、自然と距離が遠くなるという事です。

 

という事は、距離が遠い=仲が悪い人と紐づけられるんですね。

いつも仲良くしている友達が、急に席2つ空けて座ったら違和感感じません?
なんか怒らせちゃったのかな?と思うのが普通でしょう。

 

つまり、距離を遠く取ってしまうと、
自然と話しかけにくいと思われてしまうのです。

だからこそ、話す時にはある程度の距離は空けますが
自然と良い距離を保つことが大事なんです。

ちょっと相手に気を使って、距離を空けすぎてしまうと
相手にとって話しかけにくいと思われる可能性があるので要注意です。

 

【番外編】あえて距離を縮めて親密な関係に?

少し番外編ですが、

相手との距離が近くても
仲の良い友達や恋人なら問題ないと言いましたよね。

 

この法則を使って、あえて距離を縮めて
親密な関係になる方法を紹介して終わりたいと思います。

 

まず、注意ですが、
パーソナルゾーンが大きい人

つまり、近くに寄ると嫌になる距離が大きい人も中にはいます。
その人にこの方法を使うと逆効果になるので要注意です。

そのため、何度か会って、この人の近くに行っても
嫌な素ぶりはしないという人に行う事をお勧めします。

 

で、

その方法とは
ご飯を食べに行ったときにあえてカウンター席を予約するという事です。

カウンター席であれば必然的に距離が近くなりますし
近いからちょっと席空けようかとはなりませんよね。

だからこそカウンター席って結構凄いんですよ。

もし、親密な関係になりたいときや
腹を割ってお互い話したいという時にはカウンター席を予約してみてはいかがでしょうか?

 

 

今回は、話しかけにくいのは距離のせいではという事について書きました。

自分が話しかけにくいなと思っては、相手に話しかけずに機会を失ってしまいますし、

相手から話しかけにくいと思われては、相手から話しかけられる機会を失ってしまいます。

どちらも避けたい場面ですので、
少し距離を気にして日常を過ごしてみてはいかがでしょうか?

気にしてみると、距離が空いているから話しかけにくいのかな?と思える瞬間がきっとあるはずです!

 

今回はこれで終わります。
ありがとうございました!

コミュ障改善5step

アーカイブ

PAGE TOP